×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

堕天使の詩ノラ(1)の言葉の意味

堕天使の詩ノラ(1)

誰かア・タ・シをひろってください…。
歓楽街をさまようノラ猫たち。
かまって欲しくてウロウロする、可愛い女の子たち。
みんな何かキッカケを待っている。
あなたも私も…。
坂辺周一ならではの官能の世界が味わえる全10編を収録!!私を見つけて…。
そして抱きしめて――。
きらめく都会の夜の裏道を、誰かを求めてさまよう可愛いノラ猫たち。
彼女の微笑みがきっと、あなたを救ってくれる…。
10人の「ノラ」たちが、街で、海で、部屋で、懸命に生き続ける! 前巻に続き、独特の人間模様は必読!!まんが家のくみちゃんとOLのゆみちゃんの仲よし二人は、一つ屋根の下で生活をしている。
12月のイベントは、やはりクリスマスとは言いながらも問題が起こってしまったり、二人が恋している相手はブラウン管の中だったり…。
喜びも悲しみも二人だったら大丈夫!?女2人で同居する、くみちゃんとゆみちゃんはいつでも仲良し。
お互いに少しズレていたり、妙な意見で一致したりする不思議な関係。
それもこれも仲良しの証拠! 2人が出会う人や場面もどこか変てこだけど、女の子なら間違いなく共感できる!?くみちゃんとゆみちゃんの毎日には、楽しいことがそこかしこにある。
でもたまには悲しい時だってある。
そんな時、頼りになるのはやっぱり女友達!! 楽しかったり悲しかったりする生活を2人だけで楽しむなんてもったいない!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60013553