×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ケイリン野郎周と和美のラブストーリー(7)とは?

ケイリン野郎周と和美のラブストーリー(7)

周の同僚・井上選手の夫人・真理子が不倫! 彼女の告白をきいて驚く和美だったが、高松宮杯に出場が決まった周に気遣って、ひとりで悩む。
そして、真理子の浮気に手を貸したと誤解した井上が家に乗り込んできて、周とケンカになってまう。
周の高松宮杯出場と周の競輪学校の同級生・轟(とどろき)の退院。
おめでたいことが重なって大喜びの和美。
しかし、轟は医者から競輪選手としては再起不能だと宣告されていたことを知り、ショックを受ける。
轟を復帰させようと奮起する和美だったが…!?周と和美の二人に、高校の同窓会の通知が届いた。
それをきっかけに、和美は直也から、周は八重美からと、それぞれクラスメイトに言いよられることになってしまった。
夫婦生活という現在に、差し込んだ過去の影に二人は…!?記念競輪で、周が肝を冷やすほどの伸び足を見せた二十歳の豪太郎。
豪太郎は女性にモテないことを悩んで周に相談したのだが、なにもアドバイスをしてあげない周。
豪太郎の力になってあげたい和美は、豪太郎と町へ繰り出すが…!?広島トライアルレース一回戦で準優勝した周。
周の賞金で酒を飲もうと集まった友人を前にして、周はもらった賞金を全部使ってしまったと言う。
家のローンや今後の生活のことが心配な和美は、そのことを激しく問い詰め、逆に周を怒らせてしまって…!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018936