×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

とねっ娘(7)

前回のレースで大敗したタカラ・ジャイアントはファンからも見放されてしまう。
調教助手の沙羅の元には、抗議の手紙とともに釘の刺さった人参が送られてくる。
沙羅は精神的に追いつめられ、大事なレースの日に風邪で倒れてしまう。
沙羅不在のまま、ジャイアントは勝利することが出来るのか!?ジャイアントとともに北海道に滞在していた沙羅は、祖父もタケルに会うために北海道に来ていることを知る。
祖父との久しぶりの再会を楽しみにしていた沙羅だったが、タケルを見つめる祖父の真剣な顔に、声をかけることができなかった。
そしてタケルは最強のライバルになるということを実感する沙羅であった。
探偵学園に初登校したキュウをはじめとするQクラスの5人。
さっそく団学園長から与えられた初任務、それは山奥の2つの村で起きる不可解な失踪事件――“神隠し”の謎を解くこと。
村を訪れた5人は、旧日本軍の財宝伝説と、疫神教(えきしんきょう)という奇妙な宗教にまつわる不穏な噂を聞く。
その矢先、“神隠し殺人”が発生!!旧日本軍の暗号を解読し、「神隠し村」の秘密に迫るキュウたち。
だがQクラスを嘲笑うがごとく、第3の“神隠し殺人”が起き、しかも最有力容疑者の疫神教(えきしんきょう)教祖には、鉄壁のアリバイがあった。
村を支配する「罪」と「嘘」が生み出した“神隠し”を可能にする壮大なトリックとは!? キュウ渾身の推理が冴え渡る!人気沸騰! 胸騒ぎのデパガ・コメディー!! 買う人も買わない人も等しく楽しめる、デパートはそんな所ですよ……というメッセージがあるやらないやら!? とにかく抱腹絶倒、高倉ワールド!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018487